養液栽培

情報の泉

~植物工場・養液栽培専用レタス マルチリーフRシリーズの紹介~

新品種!「マルチリーフR」シリーズ

レタスの需要はサラダ、サンドイッチ、ハンバーガー等の主要食材として家庭用・業務用共に非常に大きいものです。その中でも業務用としてのレタスは均一な品質と安定した収穫量が重視されることから、天候に左右されにくい生産方法、植物工場・養液栽培での生産が適しています。 今回紹介する「マルチリーフR」は今までに無い葉形を持ち、1年を通して栽培が出来る品種です。マルチリーフRの特徴は以下のような点が有ります。

  • ・1枚の葉が多数に切れ込み、切れ込んだ葉が層状に重なり合うのでボリューム感がある。
  • ・株の内側と外側の葉の大きさに差が少ないのでカット後の調整が容易
  • ・カット回数が少なく、カット後の切断面積も小さいことから鮮度が落ちにくい
  • ・廃棄する部分(芯)が小さく、無駄が出ない
  • ・ドレッシングがよく絡み、満足な味に仕上がる

「マルチリーフR」シリーズ、品種紹介

マルチリーフRクイーン

<品種特性>

  • ・葉色は鮮緑色で葉の切れ込みが深く細かい。
  • ・1枚の葉のボリュームがマルチリーフRリボンより大きいためサラダにした時に歯切れが良い。
  • ・高温期でも抽台しにくく、形の崩れが少なく周年栽培が可能。
  • ・生育期間は播種後55日から70日、120gから150gで収穫。
  • ・収穫時に葉が折れやすいので丁寧に扱う。

マルチリーフRリボン

<品種特性>

  • ・葉色は緑色で葉の切れ込みが深い。
  • ・1枚の葉はマルチリーフRクイーンに比べ平滑でサンドイッチ、ハンバーガー等、はさんで使用する用途に向く。
  • ・高温期でも抽台しにくく、形の崩れが少なく周年栽培が可能。
  • ・生育期間は播種後52日から68日、120gから150gで収穫。
  • ・株元近くまで葉が切れ込んでいるので根を切り離す際には注意する。

この2品種の他にも、新品種がぞくぞく登場します。ご期待ください!